会社沿革




1961年09月 東海商運㈱設立。澤山汽船㈱の総代理店として、北米航路の集荷業務開始。
1965年10月 北米西岸航路の自社運航開始、往航は鋼材、復航は木材、穀物を輸送。
1968年02月 全購連(現、全農)と米国南部から日本向け燐鉱石の長期輸送契約。
1971年08月 商号を東海商船㈱に変更。
1972年12月 王子製紙㈱向け木材チップ専用船”第一王子丸”41,876DWT竣工。チップ輸送運航を開始。
1974年07月 王子製紙㈱向け自社船木材チップ専用船初代"PRINCE OF TOKYO"41,515DWT竣工。
1976年04月 米国南部からの日本向け製紙用カオリンクレイの輸送開始。
2002年02月 資本金を4億3千万円減資し、1千万円とする。
2002年08月 資本金2千万円に増資し、王子木材緑化㈱が資本参加。
2006年06月 再生手続き終了。
2009年06月 王子木材緑化㈱等からオーシャントランス㈱が株式を取得し、資本参加。
2011年04月 オーシャントランス㈱と定期用船契約を締結し、船主業務に特化する。